行事

2019.06.21

ボランティア研修会のお知らせ。

熊本地震から3年が経ち、復興への歩みが進められている中、昨年も日本各地で地震や大雨、大雪など、様々な災害が発生し、それぞれの被災地ではボランティアやNPOによる救援・支援活動が今も継続して行われております。

 

久留米教区では、今後九州などで起こりうる災害に備え、ボランティア活動の啓発と災害意識の向上を目的としてボランティア研修会を開催することとなりました。

 

第1回目となります今回は、阪神・淡路大震災を経験し、ボランティア活動の経験が豊富であり、真宗大谷派ボランティア委員会発足当初より関わりのある五百井正浩氏をお招きし、改めてボランティアの意義や、災害が起こった時にどのような行動をするのか、また、災害対策としてどういった心構えが必要なのかということお話いただく予定です。

 

どなたでもご参加いただける研修会となっております。

 

興味のある方は、ぜひご参加ください!

 

 

※詳細は下記案内文をご覧ください。

< 一覧へ戻る