行事

2019.03.20

大竹晋 氏(仏典翻訳家)講師に公開講座 九州教研が4月4日(木)に

九州教学研究所(江上賢成所長)は、2019年4月4日(木)15時~5日12時(金)まで、2018年度公開講座を開催します。

 

『無量寿経論』『大乗起信論』研究の現在と『大乗非仏説をこえて』―浄土真宗との関わりを中心に―をテーマに、大竹晋 師 (仏典翻訳家)が講演します。

 

九州教学研究所では今期(2017年度~2019年度)、『大乗非仏説論』を考える」というテーマを掲げ、学習や研究を行ってきました。標記テーマの元には、昨今宗派内で取り沙汰されている「往生の問題」を同時に考えて行けないだろうか、という意図がありました。両者に共通して介在する問題は、テキストを忠実に見る文献学的姿勢と、新たな解釈によって生まれた信仰との軋轢であるからです。

 

 

今回ご講義いただく大竹晋先生は、昨年『大乗非仏説をこえて』を著され、またこれまでの御研究から、我々が「往生の問題」をどう考えるかについて深いご示唆を頂けるものと存じます。

多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

2018年度公開講座 案内状

 

公開講座の概要

 

日時   2019年4月4日(木)15:00 ~ 5日(金) 12:00

 

テーマ  『無量寿経論』『大乗起信論』研究の現在と『大乗非仏説をこえて』

―浄土真宗との関わりを中心に―

 

講師   大竹 晋 師 (仏典翻訳家)

 

会場   久留米教務所大谷会館 大講堂

久留米市西町540-1 ℡0942-32-3056

 

参加費 無料  ※懇親会に参加される方は会費として3,000円を当日会場にてお支払ください)

 

1日目 日程 2日目 日程
 15:00 開会

~  講義・質疑応答

18:00

宿泊準備 会場移動など

19:00  懇親会

9:00  講義

11:30 質疑・応答

12:00 解散

 

 

以上

 

< 一覧へ戻る