おしらせ おしらせ

INFO

一般の方へ

【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う久留米教務所の対応について

このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の発出を受け、 真宗大谷派は更なる感染防止を図りつつ、宗務執行の継続性を確保することを目的に、職員の勤務について臨時措置を定めました。 つきましては、当教務所での会議、教化事業及び事務取り扱いについて下記の通り対応することといたしましたので、お知らせいたします。 教区内の皆様には大変ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 なお、本対応につきましては、本日(4月9日)教区内の全寺院へご案内いたしておりますので、改めてご確認くださいますよう重ねてお願い申

詳しく読む

INFO

一般の方へ

【重要】教区教化事業の中止・延期措置について(第3報)

このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を受け、新たに中止・延期措置の対象となった教化事業についてお知らせいたします。 ご参加を予定されていた方々には、大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願いいたします。 併せて、延期措置の教化事業につきまして、現時点での開催予定日をお知らせいたします。 中止対象事業 【中止】4月 14日     定例聞法会 【中止】4月 17日     会館奉仕(浮羽西組・浮羽東組) 【中止】4月 18日     社会講座 【中止】4月 19日     九州親鸞フォーラム 【中止】4月 23

詳しく読む

INFO

一般の方へ

書籍100冊プレゼント!のお知らせ

東本願寺出版は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う取り組みとして、「東本願寺出版書籍100冊プレゼント」を実施いたします!! 詳細は下記URLをクリックしてください! https://higashihonganji-shuppan.jp/higashi_cms/wp-content/uploads/2020/04/A4_charity-web_chirashi_ol.pdf お申し込みはFAX、またはメールにてお願いします。 FAX:075-371-9211 メール:higashihonganjishuppan@gmail.com

詳しく読む

INFO

一般の方へ

【重要】教区教化事業の中止・延期措置について(第2報)

このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を受け、新たに中止・延期措置の対象となった教化事業についてお知らせいたします。 ご参加を予定されていた方々には、大変申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願いいたします。 【対象事業】  【延期】 3月25日(水) 戦争による全ての悲しみに思いを馳せ心に刻む法要  【中止】 4月19日(日) 九州親鸞フォーラム 以上

詳しく読む

INFO

一般の方へ

【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について

現在、各種報道のとおり、新型コロナウイルス感染症の感染患者が国内でも確認されさらなる感染拡大が懸念されております。 このたびの状況を受け、真宗大谷派では次のように対応いたしますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 なお、本方針はいずれも現時点 (2月27日現在における決定 内容であり、状況に応じて変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 また、内容に変更があった場合は随時お知らせさせていただきます。 ※詳しくはこちらをご覧ください。☞新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応について

詳しく読む

INFO

一般の方へ

【重要】教化事業の中止・延期措置について(第1報)

このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、感染拡大防止の観点より 3月実施の教区教化事業につきまして、下記の通り中止・延期の措置をとらせていただきます。 ご参加を予定していた方々には大変申し訳ないことでございますが、何卒ご理解くださるようお願いいたします。 なお、4月以降の事業につきましては、現時点では開催未定であり、状況により中止または延期の措置を取らざるを得ない折にはあらためてお知らせいたします。 対象事業 【延期】3月 3日     女性研修会 【延期】3月 4日~5日  解放運動部門一泊研修会

詳しく読む

INFO

一般の方へ

年末年始 閉所期間のご案内

平素より、久留米教務所(大谷会館)にご来所いただき誠にありがとうございます。 年末年始の期間中、下記の通り閉所いたします。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 ■久留米教務所(大谷会館)閉所期間■ 年末:2019年12月28日(土)~31日(火) 年始:2020年 1月 1日(水)~ 7日(火) なお、12月27日(金)は16時で閉所いたします。

詳しく読む

INFO

一般の方へ

久留米教務所にドイツさんが来た?

久留米市のホームページ上で、特集「ドイツさんと久留米」の連載が始まっております。この中で、ドイツの捕虜を収容した施設として、大谷派久留米教務所のことが紹介されていました。 <隊列は、江戸時代以来の白壁造りの商家や町屋が通りの両側に軒先を連ねる今町、三本松町、通町筋を抜けて、日吉町の大谷派久留米教務所(現市立日吉小学校)に到着。一方、将校3名は第18師団の高級副官とともに市内の旅館で夕食をとり、京町にある旧久留米藩主有馬家の菩提寺である梅林寺に収容されました。 「ここ(大谷派久留米教務所)で寝た最初の夜は、全くの至福であった。我々はもう長いこと熟睡したことがなかったのだ」(「パ

詳しく読む

INFO

一般の方へ

「米軍基地問題の現状」テーマに社会講座を開催します 10月25日

2019年10月25日18時から20時まで、大谷会館(久留米教務所、久留米市西町540-1)で「社会講座」を開催します。 沖縄で米軍基地問題を取材されている塚﨑昇平さん(琉球新報記者)を講師に、「米軍基地問題の現状」をテーマにお話を頂きます。 塚﨑さんは、大分県出身の琉球新報記者。辺野古取材班の一員として米軍基地問題の現状にも向き合われていますが、かつては、中国や韓国、沖縄への批判をネットでつぶやいていた「ネット右翼」だったといいます。塚﨑さんの記事「ネット右翼でした」 沖縄県の民意に反して、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設が

詳しく読む

INFO

一般の方へ

ボランティア研修会のお知らせ。

熊本地震から3年が経ち、復興への歩みが進められている中、昨年も日本各地で地震や大雨、大雪など、様々な災害が発生し、それぞれの被災地ではボランティアやNPOによる救援・支援活動が今も継続して行われております。 久留米教区では、今後九州などで起こりうる災害に備え、ボランティア活動の啓発と災害意識の向上を目的としてボランティア研修会を開催することとなりました。 第1回目となります今回は、阪神・淡路大震災を経験し、ボランティア活動の経験が豊富であり、真宗大谷派ボランティア委員会発足当初より関わりのある五百井正浩氏をお招きし、改めてボランティアの意義や、災害が起こった時にどの

詳しく読む