おしらせ おしらせ

INFO

一般の方へ

年末年始 閉所期間のご案内

平素より、久留米教務所(大谷会館)にご来所いただき誠にありがとうございます。 年末年始の期間中、下記の通り閉所いたします。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。 ■久留米教務所(大谷会館)閉所期間■ 年末:2019年12月28日(土)~31日(火) 年始:2020年 1月 1日(水)~ 7日(火) なお、12月27日(金)は16時で閉所いたします。

詳しく読む

INFO

一般の方へ

久留米教務所にドイツさんが来た?

久留米市のホームページ上で、特集「ドイツさんと久留米」の連載が始まっております。この中で、ドイツの捕虜を収容した施設として、大谷派久留米教務所のことが紹介されていました。 <隊列は、江戸時代以来の白壁造りの商家や町屋が通りの両側に軒先を連ねる今町、三本松町、通町筋を抜けて、日吉町の大谷派久留米教務所(現市立日吉小学校)に到着。一方、将校3名は第18師団の高級副官とともに市内の旅館で夕食をとり、京町にある旧久留米藩主有馬家の菩提寺である梅林寺に収容されました。 「ここ(大谷派久留米教務所)で寝た最初の夜は、全くの至福であった。我々はもう長いこと熟睡したことがなかったのだ」(「パ

詳しく読む

INFO

一般の方へ

「米軍基地問題の現状」テーマに社会講座を開催します 10月25日

2019年10月25日18時から20時まで、大谷会館(久留米教務所、久留米市西町540-1)で「社会講座」を開催します。 沖縄で米軍基地問題を取材されている塚﨑昇平さん(琉球新報記者)を講師に、「米軍基地問題の現状」をテーマにお話を頂きます。 塚﨑さんは、大分県出身の琉球新報記者。辺野古取材班の一員として米軍基地問題の現状にも向き合われていますが、かつては、中国や韓国、沖縄への批判をネットでつぶやいていた「ネット右翼」だったといいます。塚﨑さんの記事「ネット右翼でした」 沖縄県の民意に反して、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設が

詳しく読む

INFO

一般の方へ

ボランティア研修会のお知らせ。

熊本地震から3年が経ち、復興への歩みが進められている中、昨年も日本各地で地震や大雨、大雪など、様々な災害が発生し、それぞれの被災地ではボランティアやNPOによる救援・支援活動が今も継続して行われております。 久留米教区では、今後九州などで起こりうる災害に備え、ボランティア活動の啓発と災害意識の向上を目的としてボランティア研修会を開催することとなりました。 第1回目となります今回は、阪神・淡路大震災を経験し、ボランティア活動の経験が豊富であり、真宗大谷派ボランティア委員会発足当初より関わりのある五百井正浩氏をお招きし、改めてボランティアの意義や、災害が起こった時にどの

詳しく読む

INFO

一般の方へ

子どもの貧困に、わたしたちは何ができるか? 6月2日に社会講座

「おてらおやつクラブ」をご存じでしょうか。 「おてらおやつクラブ」は、全国のお寺と支援団体、そして檀信徒および地域住民が協力し、慈悲の実践活動を通じて貧困問題の解決を目指す活動です。 お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。 6月2日、おてら

詳しく読む

INFO

一般の方へ

教区声明講習会開催のご案内【5月23日】

このたび教区声明講習会を下記の通り開催いたしますので、ご参加くださるようご案内いたします。 日 時 2019年5月23日(木)14時~20時 会 場 久留米教務所(大谷会館) 内 容 葬儀・中陰について ※「枕勤め・通夜・葬儀・中陰勤行の流れ」、「法衣(七条袈裟の依用方法」 講 師 熊谷 祐宏氏(本廟部堂衆) 受講料 2,000円 携行品 ①『真宗大谷派声明集』(東本願寺出版) ②『真宗の儀式-声明作法』 ③『寺院における葬儀・中陰の手引き(久留米教区発行)』 ④ 『七条

詳しく読む

INFO

一般の方へ

ゴールデンウィーク期間中の事務休止のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中(4/27~5/6)は、カレンダー通りお休みとなります。 ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。 なお、九州親鸞フォーラムをはじめとした、各種お問い合わせにつきましては、5月7日より順次ご対応させていただきます。 真宗大谷派 久留米教務所

詳しく読む

INFO

一般の方へ

大竹晋 氏(仏典翻訳家)講師に公開講座 九州教研が4月4日(木)に

九州教学研究所(江上賢成所長)は、2019年4月4日(木)15時~5日12時(金)まで、2018年度公開講座を開催します。 『無量寿経論』『大乗起信論』研究の現在と『大乗非仏説をこえて』―浄土真宗との関わりを中心に―をテーマに、大竹晋 師 (仏典翻訳家)が講演します。 九州教学研究所では今期(2017年度~2019年度)、『大乗非仏説論』を考える」というテーマを掲げ、学習や研究を行ってきました。標記テーマの元には、昨今宗派内で取り沙汰されている「往生の問題」を同時に考えて行けないだろうか、という意図がありました。両者に共通して介在する問題は、テキストを忠実に見る文献

詳しく読む

INFO

一般の方へ

(公開講座)聖典講座開催案内【2018年8月22日~】

「誰もが仏教を学べる場を」―。 そんな声にお応えして、新しくなった大谷会館(久留米教務所)で『仏説阿弥陀経』についての公開講座を開講します。 2020年5月頃までの連続講座として開講し、青木玲先生(九州大谷短期大学)を講師に『仏説阿弥陀経』全巻を読み進めながら、その教えを確かめていきます。 この講座は、ご門徒や一般社会人の方も一緒に聴聞できる連続講座として企画したものであり、今回より2年間は、最も法事で勤められている『仏説阿弥陀経』を扱ってまいります。

詳しく読む

INFO

一般の方へ

東本願寺結婚支援事業『縁JOY』のご紹介【7/21】

「縁JOY(エンジョイ)」とは、真宗大谷派のお寺をこれから担っていく方々のパートナー探しを応援する宗派主催の企画であり、今回の開催で10回目を数えます。 今回の会場は京都・岡崎別院です。 これまで九州からも多くの方がご参加され、よいご縁に恵まれたという方もおられます。 ぜひご参加ください。 日時:2018年7月21日(土曜日) 場所:真宗大谷派(岡崎別院)※近隣には平安神宮や金閣寺があり、観光地としても立地は抜群です 応募資格:独身の方(定員男女各15名程度) 男性:配偶者をお寺に迎えたい方 女性:結婚してお寺に入りたい方

詳しく読む