メニュー

徳田弁護士が講演 柳川市で6月2日(土)

行事
2018年05月31日(木)

徳田靖之弁護士(大分市)を招き、6月2日(土)午後1時から、白雲社やながわホール(柳川市)で山門西組同朋大会が開催されます。

 

 

徳田弁護士は、偏見や差別を受けてきた側の人々に寄り添い、法廷を通して国や社会の責任を問いかけておられる弁護士です。ハンセン病国賠訴訟や薬害エイズ訴訟、最近では「司法修習生給費制廃止違憲訴訟」に取り組まれ、「誰もが安心して暮らせる大分県条例(県障がい者差別禁止条例)をつくる会」の代表・事務局長でもあります。

 

 

柳川市内の大谷派寺院で構成する山門西組の主催。

 

「自分で偏見を解くこと、自分をひらいていく努力をすること、自分自身を知ることが自分の思いでできるでしょうか。徳田先生とともに考えてみませんか。私にできる新たな一歩がはじまるかもしれません。ぜひお誘いあわせご参加ください」(案内文より)

 

 

 

徳田弁護士

 

 

 

 

 

 

日時 6月2日 13時受付、13時30分開会
会場 白雲社やながわホール   柳川市三橋町藤吉365
参加費 無料 事前申し込み不要

日程

13時30分 開会
14時 講義
15時30分 休憩
15時45分 質疑応答
16時20分 閉会

 

PageTop