メニュー

「寺院の危機と可能性」テーマに学習会

行事
2017年10月27日(金)

11月1日(月)14時から17時ごろまで、久留米教務所(大谷会館)で教化委員会学習会を開催します。

宗派を超えて寺院の支援活動に取り組む一般社団法人「お寺の未来」を立ち上げ、「未来の住職塾」の塾長をされている松本紹圭氏を講師に、「寺院の危機と可能性」をテーマに学びます。

 

 

松本紹圭氏

 

寺院を取り巻く環境はすさまじいスピードで変化しています。

人口の過疎と過密が進み、核家族によって、生活様式や習慣も変わってきています。

 

当然、寺院が担ってきた仏事にも、変化が表れています。

 

お寺は、このままでいいのか。

 

新たな方向に歩み出すなら、どんな未来を描くのか。

 

今、直面している「危機」と、これからの「可能性」を共に考えます。

 

【概要】
日時  2017年11月1日(月)14時~17時ごろ
場所  久留米教務所(大谷会館)2階大講堂
内容  講義、ワークショップ
参加費  無料

 

 

 公開学習(事前申込不要)でどなたでも参加いただけますが、大谷会館の敷地整備事業の関係で、大谷会館敷地内の駐車場はすぐに埋まることが予想されます。

 公共交通機関か、車の場合は、近隣のコインパーキング等をご利用ください。

 

教化委員会学習会のご案内

 

PageTop