おしらせ おしらせ

INFO

「戦争による全ての悲しみに思いを馳せ、心に刻む法要」のご案内

久留米教区は、2007年度(2008年6月20日開催)以来12年ぶりに「戦争による全ての悲しみに思いを馳せ心に刻む法要」を厳修いたします。 教区改編を2020年7月に控え、久留米教区として最後にこの法要を勤めてきた意義を確かめ、次世代に課題をつないでいこうとの趣旨で開催するものです。 つきましては、下記のとおり「戦争による全ての悲しみに思いを馳せ、心に刻む法要」を厳修いたしますので、有縁の方々お誘いあわせのうえ、多数ご参詣くださいますようご案内申し上げます。 開催趣旨文  私たちの久留米教区では、1995年6月に宗派より出された不戦決議を

詳しく読む