おしらせ おしらせ

INFO

(公開講座)聖典講座開催案内【2018年8月22日~】

「誰もが仏教を学べる場を」―。 そんな声にお応えして、新しくなった大谷会館(久留米教務所)で『仏説阿弥陀経』についての公開講座を開講します。 2020年5月頃までの連続講座として開講し、青木玲先生(九州大谷短期大学)を講師に『仏説阿弥陀経』全巻を読み進めながら、その教えを確かめていきます。 この講座は、ご門徒や一般社会人の方も一緒に聴聞できる連続講座として企画したものであり、今回より2年間は、最も法事で勤められている『仏説阿弥陀経』を扱ってまいります。

詳しく読む

INFO

2018年度教区声明学習会のご案内

久留米教区では、大谷会館(久留米教務所)を会場とした声明学習会を受講者の習熟度に合わせた2班体制にて定期的に実施しています。 事前のお申込みは不要です。 皆様お誘いあわせの上ご参加ください。 このたび、2018年度の年間カリキュラムが決定しましたので、お知らせします。

詳しく読む

INFO

真宗保育フォーラムのご案内

九州大谷真宗保育研究会 2018年度 真宗保育フォーラムが7月21日(土)に九州大谷短期大学大谷講堂で開催されます。 日時:2018年7月21日(土) 13:30 開場 14:00 開演 15:30 終了予定 場所:九州大谷短期大学 大谷講堂 内容:真宗保育と表現~大谷幼稚園(鹿児島大谷学園)での実践を通して~ 参加方法:入場無料、全席自由 http://www.kyushuotani.ac.jp/news/exams/detail.php?news_ym=201807#1073

詳しく読む

INFO

定例聞法会(2018年7月~2019年6月)のご案内

定例聞法会は、大谷会館(久留米教務所)で毎月(2月と8月は休み)開催している聞法の会です。どなたでも参加できます。 仏法を共に聴聞し、参加された方々一人一人が語り合えるような場を願い、座談会の時間をもうけながら、月に一度のペースで開催しています。 講師は、久留米教区(福岡県・佐賀県の宗派寺院)内の比較的若手の僧侶。2名が法話を担当します。 ご参加をお待ちしております。 日  時  毎月第2火曜日 13時00分より(2月と8月は休み) 場  所  大谷会館(久留米教務所) 講  師  九州教学研究所久留米分室 ス

詳しく読む

INFO

【放送案内】7月15日NHK「西郷どん紀行」で東本願寺が紹介されます!

NHK大河ドラマ「西郷どん」のドラマ本編の後に放送される、登場人物ゆかりの地を紹介するミニ番組「西郷どん紀行」において、“徳川慶喜が立ち寄った地”として、真宗本廟と渉成園が紹介されます。 撮影は、真宗本廟・渉成園・大谷祖廟の3か所で行われました。 1分半程度の短い番組ではありますが、ぜひご覧ください。 ■放送日時 2018年7月15日(日)20時43分頃~ ※ドラマ終了後、次回予告の後 〔再放送〕 2018年7月21日(土) ■放送局  NHK総合 西郷どん⇒https://www.nhk.or.jp/segodon/

詳しく読む

INFO

「死刑執行の停止、死刑廃止を求める声明」を発表

真宗大谷派では9日付で、7月6日に法務省が死刑確定者7名の死刑を執行したことについて、宗務総長名による宗派声明を発表しました。 死刑執行の停止、死刑廃止を求める声明 7月6日、東京拘置所で3名、大阪拘置所で2名、広島拘置所で1名、福岡拘置所で1名の死刑が執行されました。 オウム真理教が起こした事件によって亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、遺族、被害者の皆さまの悲しみや、今なお後遺症・心的外傷後ストレス障害などで苦しんでおられる方々の心情を思うとき、言葉を失います。 このたび死刑執行された人々は、オウム真理教の教祖および信者であります。彼らの

詳しく読む

INFO

グリーフケアって何?

「グリーフケア」という言葉をご存じですか。 グリーフ(Grief)は悲嘆。死別などによる深い悲しみのことです。そうした方を支援(ケア)することを、グリーフケアと呼びます。 大切な人が亡くなると、遺族は通夜、葬儀を執り行い、その後も中陰や初盆、年忌法事を勤めます。 参考:なるほど仏事 その中で別離の事実を少しずつ受け止め、家族やさまざまな人とのふれあいや出会いなおしを通して、心をほぐしながら、亡き人や教えと向き合ってきたのではないでしょうか。 お寺や僧侶の営みは、グリーフケアに相通じるところがあります。

詳しく読む

INFO

(公開講座)聖典講座開催案内【2018年8月22日~】

「誰もが仏教を学べる場を」―。 そんな声にお応えして、新しくなった大谷会館(久留米教務所)で『仏説阿弥陀経』についての公開講座を開講します。 2020年5月頃までの連続講座として開講し、青木玲先生(九州大谷短期大学)を講師に『仏説阿弥陀経』全巻を読み進めながら、その教えを確かめていきます。 この講座は、お寺に身を置く者だけでなく、ご門徒や一般社会人の方でも一緒に聴聞できる連続講座として企画したものであり、今回より2年間は、最も法事で勤められている『仏説阿弥陀経』を扱っ

詳しく読む