おしらせ おしらせ

INFO

「東本願寺と徳川幕府」の特別展 大谷大学博物館

大谷大学博物館は、特別展「東本願寺と徳川幕府」を2017年11月28日まで開催しています。 京都に行かれる際に、立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。 東本願寺の歴史は、慶長7年(1602)に東本願寺第12代教如が徳川幕府を開いた家康から、現在の京都東六条に寺地を与えられたことに始まります。そして、家康により上野国厩橋(現前橋市)妙安寺に安置されていた宗祖親鸞の木像が寄進され、慶長8年に阿弥陀堂、翌9年に御影堂が建立されました。その後も寺観の整備がおこなわれ、元和5年(1619)に第2代将軍秀忠から寺地安堵の朱印状を得て、寛永

詳しく読む