おしらせ おしらせ

INFO

沖縄を叫ぶ

久留米にいると、平穏な日常を感じます。しかし世間に目を向けると、今現在も、テロや紛争が絶えません。 沖縄では、名護市辺野古の海岸で埋め立て工事が進められていると報じられています。素晴らしく美しい海に重機が入り、広大な米軍基地を造るための工事が再開、ゲート前や海では抗議する人たちと警察、海上保安庁などとの衝突が激化しています。 太平洋戦争末期の沖縄戦では20万人とも言われる戦死者を出し、そのうち9万4千人が民間人だったそうです。そんな地に戦後も米軍が駐留し続け、今また大規模な基地が造られようとしています。米軍と沖縄の関係に、ピリオドは打たれるのでしょう

詳しく読む