おしらせ おしらせ

INFO

お寺でクラシック!の記事

今朝の西日本新聞に、3月30日に行われた久留米市田主丸町の常行寺さんの「むりょうじゅ(無量寿)コンサート」記事が掲載されていました。 コントラバス、バイオリン、ピアノのトリオ。音楽の響くお寺って、素敵ですね。記事にもありますが、クラシックもお寺も、敷居を低くして親しんでほしいものです。 そもそも真宗寺院の本堂は、響きがいいように造られているので、音楽があいます。 本堂の欄間によっては、お荘厳として音楽を奏でる金の天人が彫られています。天人は横笛や琵琶、笙(しょう)などを奏でていますが、その音色が、私たちの塞いだ耳、閉ざし

詳しく読む