おしらせ おしらせ

INFO

第40回伝道講習会が始まります。2月24日に法話実習です。

伝道講習会とは、久留米教区の僧侶が7日間、泊まり込みで行う研修です。 「今、自分がどこにいて、何を中心にしているのか。ひとたび立ち止まって、一週間の生活をともにしながら語り合い、表現」(開催趣旨より)する研修の場です。寝食をともにしながら、朝夕の勤行、講義(全文筆記)、ノート整理、攻究、座談、そして法話実習を行います。 今年は、玉光順正先生(山陽教区光明寺住職)、徳田靖之先生(弁護士)を講師にお迎えし、2月19日から25日まで九州大谷短期大学を主会場に開催し、6名が参加します。 16日に事前学習会を開催し、島村宣澄道場長

詳しく読む