おしらせ おしらせ

INFO

報恩講を厳修しました

2月5日(日)と6日(月)、九州大谷短期大学大谷講堂で、2016年度教区報恩講を厳修しました。例年、大谷会館(久留米教務所)で3日間行なっていますが、建て替え工事中で駐車場が少ないこともあり、本年度は九州大谷短期大学をお借りして、延べ700人以上に参詣していただきました。 その内容をご報告します。 1日目は、法要と法話のあと、教区帰敬式を執行。鍵役の執行のもと、15名が受式されました。 2日目は講堂を満堂にし、雅楽を付けた法要、合唱、法話がありました。雅楽は教区内で活動を開始された「楽久会」が初めて出仕されました

詳しく読む