おしらせ おしらせ

INFO

菊池恵楓園で報恩講

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。新年早々仕事が立て込んでおり、久しぶりの投稿になります。本年もよろしくお願い致します。 1月11日、熊本県の国立ハンセン病療養所菊池恵楓園で報恩講をお勤めしました。 久留米教区は、園の方々との交流会を年間5回(春季交流会、お盆、秋彼岸、年末交流会、報恩講)開いています。この日参加したのは、大谷派からは久留米、熊本教区の僧侶や坊守さん、ご門徒さんなど。本願寺派の僧侶の方や小学校の先生などもご参加いただき、40人ほどになりました。 最初に、報恩講の次第(真四句目下五淘)で「

詳しく読む