おしらせ おしらせ

INFO

子ども会のための救命救急を学びました

久留米教区の青少年部門子ども部会は「あそび講習会」を開催しました。約20名が受講し、普通救命講習修了証をいただきました。 あそび講習会は年二回、子ども会に必要な知識や情報を学んでもらおうというものです。今回は、久留米広域消防本部の救命救急士さんに、AEDを使った心配蘇生法、小学生や幼児に対する救急措置などを3時間講習で学びました。 毎年救命救急の講習会は実施していますが、忘れることも多く、緊急時の対応には、定期的にこうした講習会に参加していくことが必要だと再認識しました。

詳しく読む