おしらせ おしらせ

INFO

師走・・・こんなときこそ

師走に入りました。 師が走る、一説では、お坊さんが走ってまわるほど多忙な月、ということであったそうです。 人、モノ、お金がよく動く時期ということもあり、なんだか慌ただしさも感じますが、 そんなときこそ、仏様の前で手を合わせ、一息ついて、私自身と向き合う時間を大切にしたいものです。 このころ(11月ごろから2月ごろ)は、教区のお寺では報恩講が勤まる時期です。 真宗寺院の一年は、「報恩講に始まり報恩講に終わる」と言われるほど、最も大切にしている法要です。 教務所では旧館の解体工事がどんどん進んでいますので、経過写真の続編です。慣れ

詳しく読む