おしらせ おしらせ

INFO

子ども報恩講!

昨日12月27日、「八女第二組子ども報恩講」にお参りさせていただきました。 「八女第二組」は八女市(合併前の黒木町、上陽町、星野村、矢部村を含む)の13ヶ寺のグループです。組では小学生を対象にして、毎年、夏には宿泊キャンプ、冬は子ども報恩講を開催されています。会所を回して行われており、今年は浄光寺さんに各寺から約30人の小学生が集いました。 スタッフは組内の若手僧侶が中心です。 お勤めは、正信偈、念仏(三淘)、和讃。皆さんしっかりと声を出してお勤めされていました。

詳しく読む

INFO

炊き出し

今年も残すところ10日余りとなりました。福岡・久留米地方は小春日和です。今朝は少し薄着で出勤しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 昨日20日のことですが、久留米教務所にたくさんの野菜や食材が集まり、ご門徒さん、坊守さん、住職さんのご尽力のもと、約70人分のけんちん汁やおにぎりを作られました。 ホームレス支援のための炊き出しの日だったのです。 野宿生活を余儀なくされている人に対する支援活動をしている「NPO法人ホームレス支援久留米越冬

詳しく読む

INFO

但馬新内局の発足

12月16日、第63回宗議会(臨時会)及び第62回参議会(臨時会)において宗務総長の指名を受けた但馬弘氏が門首の認証を受け、正式に宗務総長に就任し、同日付で5名の参務が任命され新内局が発足しました。 http://www.higashihonganji.or.jp/news/info/18091/

詳しく読む

INFO

高校球児も参加する報恩講

みやま市瀬高町の正覚寺さんの報恩講(12月17日、18日)に参詣させていただきました。初日夜に「法話とサックスの夕べ」を開催され、地元みやま市の山門高校から、野球部員約20名のほか老若男女が集いました。高校生の参詣は何十年も続いているそうです。 島添信生住職が山門高校野球部出身で、卒業後は同校で監督をされていました。そうしたご縁もあって、野球部員は毎年報恩講の夜の座に参詣しているそうです。 講師の栖雲幸雄先生(滋賀県)も大谷大学野球部の監督経験者。お話ではご本人の経験を踏まえ、「畜生とは、畜養さ

詳しく読む

INFO

宗務総長の指名について

12月16日、第63回宗議会(臨時会)及び第62回参議会(臨時会)において、但馬弘氏(大聖寺教区第1組興宗寺住職・宗議会議員)が真宗大谷派宗務総長に指名されました。 http://www.higashihonganji.or.jp/news/info/18033/

詳しく読む

INFO

世間、退屈、出世に我慢、分別、微妙に・・・すべて仏教語!

久留米教務所には「東本願寺出版」の新刊がいろいろ届きます。 その中でも今月のおすすめは、 その名も「暮らしのなかの仏教語」(大江憲成著)です。 日頃使っている言葉のルーツをたずねていくと、実はその源の多くが仏教にあるんです。取り上げてある言葉は48語。 ①退屈 ②出世 ③我慢 ④分別 ⑤微妙 ⑥無学 ⑦他力 ⑧不退転 ⑨有頂天 ⑩唯我独尊 ⑪有り難う ⑫阿修羅 ⑬流通 ⑭悲願 ⑮お彼岸 ⑯凡夫 ⑰荘厳 ⑱遊戯 ⑲歓喜 ⑳方便 ㉑魔 ㉒真実 ㉓畜生 ㉔餓鬼 ㉕地獄 ㉖善哉 ㉗世間 ㉘外道 ㉙極楽 ㉚有為 ㉛縁起 ㉜迷惑 ㉝四苦八

詳しく読む

INFO

【2/19~25】2016年度 教区伝道講習会のご案内

2016年度教区伝道講習会を下記のとおり開催いたしますのでご案内いたします。 1.期間   2017年2月19日(日)~25日(土)【日程参照】 2.会場   九州大谷短期大学 第二学寮 3.講師   玉 光  順 正 氏(山陽教区 第7組 光明寺住職) 4.特別講師   徳 田  靖 之 氏(弁護士) 5.対象   教区内の僧侶、もしくは受講を熱望される方。再受講も可。 6.受講料   20,000円 7.申込み   1月20日(金)までに所定申込書にて教務所(担当:菴原)へお申し込みください。

詳しく読む

INFO

旧館の解体

久留米教務所(大谷会館)の旧館は、建物の解体はほぼ完了しました。 先月まで建物が建っていたのが幻だったかのようです。 ところで! 明日12月13日(火)13時より15時半まで、 本年最後の「定例聞法会」が久留米教務所(大谷会館)で開催されます。 講師は、筑前東組の本田淳史さん(西光寺)と、大牟田組の藤津宗さん(光圓寺)です。 変わり続けるものがあり、変わらないことがあります。わかったことにせず、出会い続けていく歩みが

詳しく読む

INFO

2016年度教区報恩講のご案内

来る2017年2月5日(日)から6日(月)にかけて、2016年度久留米教区報恩講を厳修いたします。 今年度は、会場を九州大谷短期大学に移し、また時間帯も下記のとおり両日ともに午後からの開式となります。 どなたでもご参拝いただけます。 是非お誘いあわせの上、ご参拝くださいますようご案内いたします。 2016年度教区報恩講日程(予定) 2月5日(日曜日) 13:30 開式 13:35 勤行・御文 14:30 法話 講師:吉元信暁(九州大谷短期大学教授) 16:00 閉式 16:30 教区帰敬式 ※要事前申込 (~18時)

詳しく読む

INFO

全九研、大谷派のつどい

佐賀市で12月6、7日に開催された「人権社会確立第36回 全九州研究集会」に参加してきました。 佐賀新聞によると、約4500人が参加されたそうです。 佐賀新聞社の富吉賢太郎さんは、社長の差別発言を受けての取り組みを語られました。その中で、園田久子さんの「こんにゃく芋のように、ゆさぶって、ゆさぶって、差別意識を落とす」という言葉を繰り返され、印象的でした。 記念講演では作家の雨宮処凛さんと部落解放同盟中央執行委員長の組坂繁之さんが対談しましたが、その中で、雨宮さんはAEQUITAS エキタスの「伝説のスピーチ」といわれる動画を紹介

詳しく読む