おしらせ おしらせ

INFO

みんなで東本願寺へ参拝!

11月20日21日と、京都真宗本廟(東本願寺)において厳修された、真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要へ久留米教区から、26名の参加者のみなさんと参拝してきました。 この真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要は、宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌特別記念事業として2003年から2015年まで12年間にわたって、「信心の生活回復」「真宗僧伽興隆の機縁」として、あらためて宗祖聖人に出遇う「ご仏事」として取り組んできた事業の完遂を受け、この度の報恩講に先立ちお勤めしたものです。 20日の早朝から出発し、お昼に京都へ到着。初めて真宗本廟へ参拝される方も多かったようで、みなさんはじめ

詳しく読む

INFO

解体工事が進んでいます

本日は親鸞聖人のご命日。御正忌報恩講の日です。最近一気に寒くなりましたが、それぞれ、いかがおすごしでしょうか。 久留米教務所は、木造の旧館と鉄筋の新館がありますが、旧館の解体工事がいよいよ始まりました。御遠忌通信に工事の状況を掲載しています。 昨日までに、会館前の生垣も撤去されました。 通りからの見通しがよくなり、「なんだか寂しくなったね」と来所された方がしみじみお話されました。 旧館は元々、地元久留米の企業である旧月星化成株式会社の施設を、久留米教区が土地ごと買い受けた建物だそうです。長年、教区の会議やさ

詳しく読む