おしらせ おしらせ

INFO

ブログ

元気なお寺づくり講座 6月20日に最終回(寺業計画発表会)

真宗大谷派(本山)企画調整局と久留米教区で取り組んでいる「元気なお寺づくり講座」は、2月27日に始まり、4回の講座を終えました。 第5回は、6月20日13時から夕方まで行われ、参加した12ヶ寺が練り上げた事業計画書を発表し、全日程を終えます。発表時間は1ヶ寺20分(発表8分、質疑応答12分)。 寺が今、講座を通して何を課題とし、どう変わろうとしているのか。最終回はどなたでも見学できますので、興味のある方はどうぞ足をお運びください。 これまでの講座については、「浄土真宗ドットインフォ」に掲載されていますので、ご覧いただけれ

詳しく読む

INFO

ブログ

(公開講座)聖典講座開催案内【2018年8月22日~】

「誰もが仏教を学べる場を」―。 そんな声にお応えして、新しくなった大谷会館(久留米教務所)で『仏説阿弥陀経』についての公開講座を開講します。 2020年5月頃までの連続講座として開講し、青木玲先生(九州大谷短期大学)を講師に『仏説阿弥陀経』全巻を読み進めながら、その教えを確かめていきます。 この講座は、お寺に身を置く者だけでなく、ご門徒や一般社会人の方でも一緒に聴聞できる連続講座として企画したものであり、今回より2年間は、最も法事で勤められている『仏説阿弥陀経』を扱っ

詳しく読む

INFO

ブログ

「小さき声のカノン」上映と鎌仲監督のトーク【6月16日】

2018年6月16日(土)、原子力問題に警鐘を鳴らし続ける鎌仲ひとみ監督の最新作「小さき声のカノン―選択する人々」の上映会と監督トークを、東本願寺大谷会館(久留米教務所)講堂で開催します。 映画について詳しくは、映画『小さき声のカノン―選択する人々 』/ Little Voices from Fukushimaの公式ホームページをご覧ください。 《予告編》 《日程》 【上映】13時30分~15時45分 【監督トーク】16時~17時 《参加費》 大人1000円 高校生以下500円

詳しく読む

INFO

ブログ

「同朋の会」で「元気なお寺づくり講座」

久留米教区で初めて開講している「元気なお寺づくり講座」は、2月27から6月20日までに5回の講座を開講しています。各回で学習した内容は、持ち帰って他の人とも共有していくと、さらに気づきが深まっていきます。 八女第三組の光善寺(八女市黒木町)では、第一回の講座後、毎月定例の「光善寺同朋の会」で、外部環境分析のワークショップをされ、お寺を取り巻く環境について話し合われました。 ワークショップの方法は簡単です。 必要なものは、赤と青の付箋(違う色でも結構です)、広めの模造紙、マジック、ペンだけ。 ①まず、模造紙にこの

詳しく読む

INFO

ブログ

教区歓迎交流会を開催します!【4月14日(土)】

みなさん、こんにちは!このたび久留米教区で新任教師の方・お寺に戻って来られた方・教区内へ新しく来た方が対象となる教区歓迎交流会を行うこととなりました。 久留米教区っていったいどんなことをしているのか、どんな人がいるのか、この交流会を通して知って頂ければと思っています! 参加対象者には記念品として腕輪念珠と久留米教務所限定の図書カード(1,500円分)プレゼントいたします! ぜひ、多くのご参加をお待ちしております。

詳しく読む

INFO

ブログ

「空性」とは何か? 石飛道子教授(札幌大谷大学)招き公開講座 九州教学研究所

九州教学研究所(江上賢成所長)は2018年3月29日と30日、福岡市内で公開講座を開催します。札幌大谷大学の石飛道子教授を招き、「空性」とは何か?~『スッタニパータ』から『中論頌』へ~を講題に講義があります。 2017年度公開講座のご案内 【内容】 日 時 3月29日(木)15時~18時(講義・質疑) 3月30日(金)9時~12時(講義・質疑) 講 題 「空性」とは何か?~『スッタニパータ』から『中論頌』へ~ 講 師 石飛 道子 師(札幌大谷大学 芸術学部教授) 会 場 博多グリーンホ

詳しく読む

INFO

ブログ

元気なお寺づくり講座が始まりました!

新しい大谷会館(久留米教務所)が完成し、最初の教化事業として、「元気なお寺づくり講座」の第一回講座が2月27日に開催されました。 お寺の方と門徒さんが2人か3人単位で参加し、12ケ寺32名が参加しています。 全5回の講座では、それぞれのお寺が抱えている環境や強みを最大限に活かしながら、それぞれのお寺の事業計画を作ります。 講座の最初と最後には、全員が一言ずつ心境を語ります。 「過疎で人がいない」 「寺の将来が心配」 「なんとか元気なお寺をつくりたい」 さまざまな思いが語られ

詳しく読む

INFO

ブログ

東日本大震災「勿忘の鐘2018」追弔法要賛同のお願い

  2011年3月11日に発生した東日本大震災から7年が経過いたします。 「忘れないでほしい」「決して忘れない」 東日本大震災により甚大な被害を受けた仙台教区では、「この震災を心に刻み、犠牲者に思いを馳せ、今後も復興と支援の思いを繋いでいきたい」という願いのもと、土中から発見された本稱寺(岩手県陸前高田市)の梵鐘とともに、全国各地それぞれの場所で、地震発生と同じ時刻(3月11日午後2時46分)に鐘をつき、法要を勤める呼びかけを行っております。 震災の翌年2012年3月から、趣旨に賛同する全国の寺院にてこの法要が勤め続けられ、今年で7年目を迎えま

詳しく読む

INFO

ブログ

久留米教区大谷会館御本尊還座式並びに竣工式を厳修

本年1月24日、新築された大谷会館において、御本尊の還座式、会館の竣工式を厳修いたしました。 そして、新会館の運営がいよいよ開始されました。 大谷会館御本尊還座式及び竣工式の詳細につきましては、こちらをご覧ください。 教区御遠忌通信第30号 ※引き続き、本年5月末を目途に駐車場の整備工事を行ってまいります。 駐車場の利用に関し、ご協力をお願いいたします。

詳しく読む

INFO

ブログ

大谷会館、最後の2ケ月

久留米教務所は、新会館がほぼ完成しました。12月に引っ越しをします。来年になると、現在の会館は取り壊しが始まります。 このため、ほとんどの事業や会議が10月末と11月に集中し、連日、いろんな方が出入りしました。 多忙だった大谷会館(久留米教務所)最後の2ケ月。報告と写真を交えて振り返ります。 《解放運動部門研究集会》 新年度より解放運動部門の委員の顔ぶれが変わり、最初の集まりとして研究集会を10月16日に開催しました。委員は教区と組で推薦され、部落問題、靖国問題、男なり女なり、ハンセン病問題、保護司教誨師のそれぞれの部会に属し、各テーマの

詳しく読む