メニュー

炊き出し

ブログ
2016年12月21日(水)

今年も残すところ10日余りとなりました。福岡・久留米地方は小春日和です。今朝は少し薄着で出勤しましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

昨日20日のことですが、久留米教務所にたくさんの野菜や食材が集まり、ご門徒さん、坊守さん、住職さんのご尽力のもと、約70人分のけんちん汁やおにぎりを作られました。

 

料理の様子

調理の様子

 

いろんな野菜を寄せていただいています

いろんな野菜を寄せていただいています

 

大鍋とゆで卵

大鍋とゆで卵

 

img_1099

野菜たっぷりで美味しそうです

 

おむすびもたくさん

おにぎりもたくさん

 

 

 

 

ホームレス支援のための炊き出しの日だったのです。

 

 

野宿生活を余儀なくされている人に対する支援活動をしている「NPO法人ホームレス支援久留米越冬活動の会」に協力する形で、有志の方々で支援を行なっています。

 

 

ホームレス支援といえば、研修でお話を聞いた奥田知志牧師がこんなことを言われていました。「人は生まれながらに一人では生きていけない。誰かを必要とする。そうした弱さを自覚する者が宗教者です。だからこそ弱さを認め、助け合うのです」と。

 

 

みんなが温かい気持ちで年を越せますように。

 

(駐)

PageTop