メニュー

教区会 教区門徒会 新会館の見学

ブログ
2017年07月31日(月)

うだるような暑い日が続いていますが、いかがおすごしでしょうか。

 

久留米教区では、1年間の総決算の時期。7月27日に教区会通常会、7月28日に教区門徒会通常会が開催されました。両会では、2016年度事業の報告、決算、2017年度事業計画、予算、また、教区改編に関する合意書についての議決など12議案が上程され、審議されました。

 

 

 

教区やお寺の将来をどうしたらいいのか。さまざまな角度から熱心な議論が繰り広げられ、追加提案も含めて全議案が承認されました。

 

 

 

 

事業計画が承認されたことで、新年度の事業が動き始めます。

 

 

聖典講座や社会講座という、新会館ができてからの公開講座も始めます。内容が決まり次第、どんどん情報発信してまいります!

 

 

 

 

ところで新会館は、本年末の完成に向けて着々と工事が進んでいます。教区門徒会終了後、工事現場を見学していただきました。

 

基礎はできていますが、内部はまだコンクリート打ちっ放し。完成した際の部屋割りを想像しながら、現場の様子を確かめました。

 

 

 

会館は11月までに完成し、12月には事務所の引越しをします。来年5月までに、現在の会館の取り壊しが行われる予定です。

 

 

 

現在の外観

エントランス付近

ロビー

ロビー

講堂

 

PageTop