メニュー

中田英寿さん×日本酒×親鸞×博多!?

ブログ
2017年03月24日(金)

元サッカー選手の中田英寿さんが博多で日本酒イベント!

というニュースを拝見しました。

 

なんでも、中田さんがプロデュースし、日本酒の魅力、地方の酒蔵の魅力を発信しようと行っている企画だそうで、日本酒大好き、地方の魅力発信大好きの(駐)にとって、興味津々の話題です。

 

「CRAFT SAKE WEEK 博多」
開催日/2017年3月21日(火)~26日(日)
開催時間/12:00~22:00
会場名/JR博多駅前広場(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1)
入場料/CRAFT SAKEスターターセット3,000円(税込)※2回目以降はイベントで配布したグラス持参で無料

 

特に最終日の3月26日は、三井の寿 (株式会社みいの寿)、若波 (若波酒造合名会社酒)、繁桝 (株式会社高橋商店)など、福岡県の地元の銘酒も、オールスターとして登場するようです。

 

おもしろそうだなぁ。行ってみたいなぁ。と思っていたら、

なんと奇遇!

最終日は博多のJR九州ホールで「九州親鸞フォーラム」が開催される日であり、ほぼ同会場です!(九州親鸞フォーラムは9階です)

 

「九州親鸞フォーラム」は、聴講券のない方の当日受付もいたします。ただし、定員になり次第締め切ります。

 

 

 

姜尚中先生ら4名の貴重な鼎談に耳を傾け・・・ 帰りに一杯、、、というのもありではないでしょうか。(笑)

 

お寺も酒蔵も、文化として、生活の潤いとして、人の交流として、地域に深く根ざしてきました。しかし、大量生産、大量消費、過疎、孤独、デマ、自己中心などが蔓延する社会のなかで、本当のもの、本物が見失われつつあるのが、昨年流行した「ポスト真実」という言葉に象徴されています。

 

博多から、地域社会で深く根ざしてきたホンモノの文化、思想、魅力を再発見する、という流れるコンセプトはお酒のイベントとも重なると思っています。

 

 

 

お彼岸を越し、少し暖かくなってきました。3月26日は、博多へお出かけしてみませんか。

(駐)

PageTop