おしらせ おしらせ

INFO

ブログ

「お寺の掲示板」 賢勝寺(伊万里市)

真宗大谷派の月刊誌『真宗』に、「お寺の掲示板」をご紹介する連載があります。 2019年4月号では、久留米教区の賢勝寺さんの掲示板について、教区通信員の島美恵さんが取材されています。 ぜひ、ご一読くだされば有難いことです。 PDFファイル

詳しく読む

INFO

ブログ

大竹晋 氏(仏典翻訳家)講師に公開講座 九州教研が4月4日(木)に

九州教学研究所(江上賢成所長)は、2019年4月4日(木)15時~5日12時(金)まで、2018年度公開講座を開催します。 『無量寿経論』『大乗起信論』研究の現在と『大乗非仏説をこえて』―浄土真宗との関わりを中心に―をテーマに、大竹晋 師 (仏典翻訳家)が講演します。 九州教学研究所では今期(2017年度~2019年度)、『大乗非仏説論』を考える」というテーマを掲げ、学習や研究を行ってきました。標記テーマの元には、昨今宗派内で取り沙汰されている「往生の問題」を同時に考えて行けないだろうか、という意図がありました。両者に共通して介在する問題は、テキストを忠実に見る文献

詳しく読む

INFO

ブログ

フリー素材「イラストカット集」のページのご案内

真宗教化センター しんらん交流館ホームページでは、「お寺deお役立ち」コーナーを設け、お寺の活動にお使いいただける情報を提供しています。 このたび、イラストを中心にした素材のコーナー「イラストカット集」のページが開設されましたので、ぜひ、寺報等でご活用ください。 http://jodo-shinshu.info/otera_entry/illustration/

詳しく読む

INFO

ブログ

新ポーズを公開 東本願寺キャラクター(鸞恩くん、蓮ちゃん、あかほんくん)

真宗大谷派の九州5教区(日豊、久留米、長崎、熊本、鹿児島教区)の青少幼年教化事業連絡会は、東本願寺キャラクター(鸞恩くん、蓮ちゃん、あかほんくん)の新たなポーズのデータを作成しました。 真宗大谷派青少幼年センターのホームページで公開しています。ダウンロード可能ですので、寺報や御案内状、チラシ、HPなどでご自由に活用ください。 http://www.higashihonganji.or.jp/oyc/report/632-2/

詳しく読む

INFO

ブログ

新大谷会館

新しくなった大谷会館・久留米教務所は、落成慶讃法要が本年10月11日に開催され、聖典講座や社会講座、各種研修会や会議、大谷幼稚園の行事などで活用されています。 寺報などで写真を掲載したいという声が多いことから、大谷会館の写真を複数アップいたします。ご紹介などの際にご使用ください。

詳しく読む

INFO

ブログ

帰敬式法座(山門東組)が始まりました。

帰敬式とは、法名をいただき、あらためて仏弟子としての歩みをはじめる、人生再出発の儀式です。 久留米教区では、本山の指定事業として始まった「帰敬式法座」を実施するにあたり、山門東組・山門西組(柳川市・みやま市)を指定し、昨年度は2組合同でご門徒さんも交えて、事前学習会を重ねてきました。本年度は本講座の実施年度にあたることから組のスタッフ会で話し合いを重ねています。 山門東組では、10月27日(土)13時より「宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要」が勤修されます。その際に、本山鍵役の執行のもと、帰敬式が行われますが、その前後を含めて、帰敬式の意義や三宝に帰依す

詳しく読む

INFO

ブログ

LGBTてなに? 11月17日にあなたののぶゑさん講演

11月17日(土)午後2時から、NPO法人カラフルチェンジラボ代表のあなたののぶゑ(三浦伸久)さんを招き、社会講座を開催します。 「LGBTてなに?―自分らしく生きるために―」をテーマに講演していただきます。 詳細はチラシをご覧ください。 《日程》 【受付】13時30分~ 【講演】 14時~ 【休憩】15時40分~ 【質疑】15時50分~ 【終了】16時30分 《参加費》 大人500円 小学生以下無料 事前申込は不要です。 《会場》 東本願寺大

詳しく読む

INFO

ブログ

(公開講座)聖典講座開催案内【2018年8月22日~】

「誰もが仏教を学べる場を」―。 そんな声にお応えして、新しくなった大谷会館(久留米教務所)で『仏説阿弥陀経』についての公開講座を開講します。 2020年5月頃までの連続講座として開講し、青木玲先生(九州大谷短期大学)を講師に『仏説阿弥陀経』全巻を読み進めながら、その教えを確かめていきます。 この講座は、ご門徒や一般社会人の方も一緒に聴聞できる連続講座として企画したものであり、今回より2年間は、最も法事で勤められている『仏説阿弥陀経』を扱ってまいります。

詳しく読む

INFO

ブログ

【放送案内】7月15日NHK「西郷どん紀行」で東本願寺が紹介されます!

NHK大河ドラマ「西郷どん」のドラマ本編の後に放送される、登場人物ゆかりの地を紹介するミニ番組「西郷どん紀行」において、“徳川慶喜が立ち寄った地”として、真宗本廟と渉成園が紹介されます。 撮影は、真宗本廟・渉成園・大谷祖廟の3か所で行われました。 1分半程度の短い番組ではありますが、ぜひご覧ください。 ■放送日時 2018年7月15日(日)20時43分頃~ ※ドラマ終了後、次回予告の後 〔再放送〕 2018年7月21日(土) ■放送局  NHK総合 西郷どん⇒https://www.nhk.or.jp/segodon/

詳しく読む

INFO

ブログ

グリーフケアって何?

「グリーフケア」という言葉をご存じですか。 グリーフ(Grief)は悲嘆。死別などによる深い悲しみのことです。そうした方を支援(ケア)することを、グリーフケアと呼びます。 大切な人が亡くなると、遺族は通夜、葬儀を執り行い、その後も中陰や初盆、年忌法事を勤めます。 参考:なるほど仏事 その中で別離の事実を少しずつ受け止め、家族やさまざまな人とのふれあいや出会いなおしを通して、心をほぐしながら、亡き人や教えと向き合ってきたのではないでしょうか。 お寺や僧侶の営みは、グリーフケアに相通じるところがあります。

詳しく読む