INFO

ニュース

6月6日に「リレー法話会」 福岡市・萬福寺で開催します

「リレー法話会」は、6月6日(木)15時~17時30分まで、福岡市中央区鳥飼の萬福寺で開催します。 申込不要、参加無料です。どなたにも開かれた法話会です。 法話会のテーマは、「現代社会のただ中で、いかに教えを伝えるか」。プロジェクター法話や節談説教と、新旧の手法を通した法話が聴聞できます。 講師は、奥村優氏(唐津組高德寺)/大城史雄氏(三潴第三組則善寺)/三島清圓氏(高山教区西念寺)の3名です。 お寺の駐車場には限りがございます。公共交通機関や周辺のコインパーキングをご利用ください。ご来場をお待ちしております。

詳しく読む

INFO

ニュース

子どもの貧困に、わたしたちは何ができるか? 6月2日に社会講座

「おてらおやつクラブ」をご存じでしょうか。 「おてらおやつクラブ」は、全国のお寺と支援団体、そして檀信徒および地域住民が協力し、慈悲の実践活動を通じて貧困問題の解決を目指す活動です。 お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。 6月2日、おてら

詳しく読む

INFO

ニュース

尾角光美氏(一般社団法人リヴオン)招き若坊守研修会 6月3日

6月3日午後2時から、久留米教務所を会場に若坊守研修会を開催します。 今回は、一般社団法人『リヴオン』代表理事の尾角光美(おかくてるみ)さんをお迎えし、「グリーフケア~なくしたものとつながる生き方~」をテーマにお話しいただきます。 悲しくつらい経験をしたご遺族の方とどのように向き合い、寄り添っていくことができるのか。お話を通して皆さんと考えていけたらと思います。 主な対象は久留米教区内の若坊守ですが、どなたでもご参加可能です。詳しくは下記をご参照ください。 内容 日 時 201

詳しく読む

INFO

ニュース

教区声明講習会開催のご案内【5月23日】

このたび教区声明講習会を下記の通り開催いたしますので、ご参加くださるようご案内いたします。 日 時 2019年5月23日(木)14時~20時 会 場 久留米教務所(大谷会館) 内 容 葬儀・中陰について ※「枕勤め・通夜・葬儀・中陰勤行の流れ」、「法衣(七条袈裟の依用方法」 講 師 熊谷 祐宏氏(本廟部堂衆) 受講料 2,000円 携行品 ①『真宗大谷派声明集』(東本願寺出版) ②『真宗の儀式-声明作法』 ③『寺院における葬儀・中陰の手引き(久留米教区発行)』 ④ 『七条

詳しく読む

COLUMN

親鸞聖人のご生涯

誕生(1歳~)

親鸞聖人は1173年(承安3年)、京の都の南、日野の里で誕生されたといわれています。貴族中心の平安時代から武士が力をもちはじめた鎌倉時代へと移り変わろうとする騒乱の時代でした。

詳しく読む

COLUMN

親鸞聖人のご生涯

出家(9歳~)

9歳になった親鸞聖人は、慈円の僧坊である青蓮院で得度式を行い、出家したと伝えられています。その後、20年にわたって比叡山で堂僧として修行の日々を送ることとなります。

詳しく読む